チャンピックスで禁煙しようとしている男性

禁煙治療に最適な医学成分を配合したチャンピックスの使い方をご紹介します

スターターとメンテナンス

タバコは体に害を与えることで知られており、吸っている本人だけではなく副流煙でまわりの人の健康に影響を与えてしまう場合もあります。
それゆえに禁煙に挑戦する方は多いですが、やはりニコチン切れの症状のつらさから、長続きできないという方も少なくありません。
どうしてもタバコをやめられない場合は禁煙治療も検討してみてはいかがでしょうか。
チャンピックスは話題の禁煙をサポートしてくれる薬で基本的に12週間継続していくこととなります。
チャンピックスはニコチン切れの症状の緩和に役立ってくれるのはもちろん、タバコを美味しく感じさせないようにする効果も期待できる薬です。
ニコチンガムなどもニコチン切れの症状の緩和に役立ちますが、やはり少量のニコチンを使うこととなります。
チャンピックスはニコチンを使わずにニコチン切れの症状を緩和することができるのが特徴で、最初の一週間はタバコを吸いながら治療を行うことができます。
スターターとメンテナンスパックが用意されており、スタータは14日目を服用することで一箱終了となります。
そして15日目移行はメンテナンスパックに切り替えていくこととなります。
メンテナンスパックもスタータパック同様に14日分で一箱です。