チャンピックスで禁煙しようとしている男性

禁煙治療に最適な医学成分を配合したチャンピックスの使い方をご紹介します

禁煙外来について

タバコを吸う事で体には様々な悪影響があります。
例えば肺組織の破壊や、動脈硬化になりやすくなる等です。
このように多くのリスクを伴う喫煙ですが、健康に良くないから止めようとしても、なかなか難しいのも事実です。
なぜならタバコに含まれるニコチンには強い依存性があるからです。
そのため禁煙中は気持ちがイライラする等の様々な作用にも対処しなければなりませんが、こういった対処には本人の努力だけでは限界があります。
そこで有効なのが、病院の力を借りて治療するという方法です。
医師という専門家のサポートの元で治療をする事で、間違った禁煙をしてしまう心配もないですし、成功の確率も高くなります。
近年では禁煙外来という科を設けて、禁煙治療を専門で行ってくれる病院も増えてきています。
禁煙外来について具体的な治療の流れをご説明します。
禁煙外来では基本的に12週間に5回診察を受けるというスタイルになります。
最初の診察で喫煙状況等の確認があり、患者さんにとって最も適切な治療方法が取られます。
その後の診察で毎回、一酸化炭素濃度の測定や、治療の進み具合に合わせたアドバイス等を受けて治療が進んでいきます。
また、病院での治療となると経済面が心配という方もいらっしゃいますが、禁煙外来で禁煙治療をすると健康保険の適用を受ける事が出来る場合もあるので、経済面でも安心して治療を受ける事が出来ます。